フジ 月9「民衆の敵」開始日を変更

選挙の影響はこんなところにも出るんですね。
何百億も使って選挙やる意味あんのかな。






【送料無料】ずっと大切に着続けたいダッフル。『somariロングダッフルコート』【コート ダッフル ロング 長袖 アウター レディース】【予約会(10月中旬より発送)・同梱不可】【メール便不可】


 フジテレビは9月30日、新米女性市議を描く10月クールの新“月9”ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(月曜後9・00)のスタート日を、衆院選の影響のため、10月16日から10月23日に変更すると発表した。当初の予定から1週間遅れとなる。【写真】月9「民衆の敵」 トレエン斎藤の選挙ポスター 第1話に選挙シーンがあり、当初スタートを予定していた10月16日が衆議院選挙公示期間中に当たることから、同局は総合的に判断し、開始日を変更した。

 10月16日の番組編成は決まり次第発表される。

 ドラマは篠原涼子(44)が月9初主演。新米市議・佐藤智子を演じる。「40代」「高校中退」「資格なし」の智子が市議会議員への立候補を決意。女性&素人目線で世の中のおかしなことをぶった斬る「市政エンターテインメント」ドラマになる。