「金曜ロードSHOW!」『ラピュタ』好きなシーンランキング発表!バルスは何位?

あ~、バルス祭に参加できなかったなあ。
何度見てもいい作品ですね。


楽して美ボディ、美姿勢目指すならコアスリム!
Micaco(ミカコ)監修 骨盤ビューティー「コアスリム プレミアム」【フジテレビ『ノンストップ!』いいものプレミアムで紹介】



 日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で先月29日に放送された宮崎駿監督作『天空の城ラピュタ』の連動企画「みんなで選ぶ!好きなシーンランキング」の結果が、番組公式サイトで発表された。放送の度にTwitter上で大きな話題となるセリフ「バルス」が登場するシーン「滅びの言葉」はまさかの2位となっている。【画像】あの名シーンがよみがえる! 第1位になったシーンは、ロボット兵により火の海となった要塞から、ムスカにとらわれていたシータをパズーが救いだす場面「救出」で、投票数は20万5,184票。2位「滅びの言葉」の17万9,326票と、2万5,000票以上の差をつけた。






 そのほか、雷雲の中でパズーが父の姿を見る「まぼろし」が3位。シータのことを「あたしの若い頃にそっくり」と言うドーラの若い頃の肖像も確認できるシーン「2人はそっくり?」が4位、映画冒頭の印象的なシーン「朝を告げる音色」が5位に入るなど、ユニークなランキングになっている。

 「好きなシーンランキング」では、番組の視聴者が番組特設サイトとデータ放送で作品のみどころを紹介する企画「シーンガイド」から好きなシーンを選び、特設サイトの「大好きボタン」(またはデータ放送で決定ボタン)で投票。前の週に放送された『崖の上のポニョ』でも実施されたが、今回は『ポニョ』の約2.4倍にあたる244万9,209票もの投票が集まった。詳しい結果は番組特設サイトに掲載(10月3日 21時まで)されている。(編集部・入倉功一)