カズオ・イシグロ作品 8作で105万部の増刷決定!

8作で108万部の増刷ってすごいなあ。
いつ本屋に並ぶんですかね。
しかし、ノーベル賞効果はすごいなあ。



日の名残り (ハヤカワepi文庫)






 日本生まれの英国籍の作家、カズオ・イシグロさん(62)がノーベル文学賞に決まったことを受け、イシグロさんの著作8作品の邦訳版を出版する「早川書房」(東京都千代田区)は、8作合わせ105万5000部の増刷を決めた。

 うち、代表作である「日の名残り」が22万部、「わたしを離さないで」が21万部を占める。また、文庫版「忘れられた巨人」の発売日を当初の19日から14日に繰り上げた。

 同社は、ノーベル経済学賞に決まった米シカゴ大のリチャード・セイラー教授(72)の著作「行動経済学の逆襲」の邦訳版も出版しており、こちらも3000部の増刷を決めたという。