「半分、青い。」の秋風ロス話題 豊川悦司の軌跡

「半分、青い」は全然見てないけど、トヨエツさん出てるんですね。 しかも少女漫画家かあ。 途中からでも見てみようかなあ。 【ふるさと納税】『先行予約開始!!』★数量限定★【秋の味覚】新興梨(計6kg以上)  NHK連続テレビ小説「半分、青い。」で、豊川悦司(56)扮する少女漫画家、秋風羽織が大人気になっている。  そのキャラクターたるや、職業や名前のイメージとは程遠い偏屈なおっさん。永野芽郁演じる鈴愛の師匠という脇役なのだが、ロン毛にサングラスという風貌といい、怒涛の河内弁といい、主役以上の存在感を放っている。放送中の第14週では漫画家を辞める決意をした鈴愛に対して「漫画をもう辞めたらいいと思います」と引導を渡し、鈴愛は秋風の元を去ることに……。豊川はこれでクランクアップ。物語前半を牽引した強烈キャラに対して“秋風ロス”が広がっている。  90年代に大ヒットしたドラマ「愛していると言ってくれ」や「Love Story」などに出演していた当時は、寡黙でナイーブな役柄が目立った豊川だが、年を重ねるにつれて幅を広げ、さまざまなチャレンジをしてきた。それらが本作での怪演につながっているのは確かだろう。そして、私生活での数々の経験も、役者としての深い年輪になっているのかも知れない。  14歳年下の女優・小島聖と同棲し結婚かと注目された94年ごろから豊川を直撃取材しているベテラン芸能記者、青山佳裕氏が言う。 「役柄のイメージを大切にする豊川さんは、私生…

続きを読む

乃木坂46最新シングル、センターは齋藤飛鳥 鈴木絢音、岩本蓮加、梅澤美波は初選抜!

乃木坂46の最新シングルのセンターが決まったようですね。 センターは齋藤飛鳥さんで、鈴木絢音さん、岩本蓮加さん、梅澤美波さんが初めてメンバーに選ばれたようです。 8月8日に発売です。  1日深夜放送の「乃木坂工事中」(テレビ東京系)で、8月8日に発売される乃木坂46の21thシングルの選抜メンバーが発表された。センターには15thシングル「裸足でSummer」以来6作ぶりに齋藤飛鳥(19)が入る。また2期生の鈴木絢音(19)、3期生から岩本蓮加(14)、梅澤美波(19)が初めてメンバーに選ばれた。  最新曲は1列7人、3列編成の合計21人の布陣。“十四福神”というフォーメーションだ。最後列には、井上小百合(23)、高山一実(24)、新内眞衣(26)、斉藤優里(24)、星野みなみ(20)、若月佑美(24)とともに、鈴木が名を連ねた。グループ加入から5年でつかんだ念願の選抜入りに鈴木は「うれしいです。ちょっとびっくりしているんですけど。これまで応援してきてくれた人にやっと恩返しができるなぁって。今までできなかったことや選抜に入ったからできることを、この期間、たくさんやっていきたいと思います」とコメントした。  “福神”となる2列目には桜井玲香(24)、秋元真夏(24)、松村沙友理(25)、衛藤美彩(25)という1期生の安定した顔ぶれの中に、3期生から大園桃子(18)と岩本、梅澤が選ばれた。初の選抜にして、福神となった岩本は「自信はないし、不安はあるけど…

続きを読む

「高嶺の花」主演の石原さとみ、峯田和伸のラヴ・ミー・テンダーに涙

石原さとみさんの新しい主演ドラマ「高嶺の花」。 NHK朝ドラにも出てた峯田和伸さんがお相手約なんですね。 格差恋愛の話のようですが、どんな展開になるのか楽しみ。  女優、石原さとみ(31)が3日、東京都内で行われた日本テレビ系主演ドラマ「高嶺の花」(水曜後10・0、11日スタート)の記者会見に共演の峯田和伸(40)らと出席した。  美貌やキャリアなどすべてを兼ね備えた名門華道家(石原)と自転車店店主(峯田)との“格差恋愛”を描いた物語。  会見では峯田が同ドラマの主題歌でエルビス・プレスリーの名曲「ラヴ・ミー・テンダー」をギターの弾き語りでサプライズ披露。石原は目に涙を浮かべながら「感動です。初めて聴きました。ラブシーンができそうです!」と感激し、「怒涛(どとう)の展開なんですが、とても密になっていくので今、(峯田の)色っぽい一面を見てドキドキしました。撮影が楽しみです」と気合十分。峯田は「いつもの自分のライブより緊張しました」と照れくさそうに笑った。  ほかに共演の芳根京子(21)、千葉雄大(29)らが出席した。   【関連記事】 芳根京子、“姉”石原さとみ追い詰める!千葉雄大と“朝ドラコンビ” 本郷奏多、むちゃぶり大好きな貫地谷しほりを「子役だと思ってる」 麻生久美子、声優初挑戦の峯田和伸を絶賛「完璧だなと思いました」 連ドラ初主演の足立梨花、第1話は「タイトスカートでお尻を強調」 石原…

続きを読む